ホワイトニング

  • HOME > 
  • ホワイトニング

自宅でのホワイトニング
-「ホームホワイトニング」

歯科医院で作製したホワイトニング用のマウスピースにホワイトニング剤を入れ、1日2時間の装着を2週間続けることで白い歯へと導く方法です。

概要

診療・歯の色に関するヒアリング
専用マウスピースの製作
歯のクリーニングと使用方法の説明
マウスピースを用いてホワイトニング開始

特徴

オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニングと比べて歯を白くするのに時間がかかります。一方、白さの持続期間は最も長いことが特徴です。

ホワイトニング剤

当院では、「ナイトホワイトエクセル」という世界中で使用されているホームホワイトニングシステムを導入しています。ホワイトニングシステムは多数のメーカーが販売しており、その効果もさまざまです。そのため、どのホワイトニングシステムを使用しているかは事前に確認しておくことが大切です。

施述の流れ

1

歯垢や歯石を除去し、お口の中を清潔な状態にします。大きなむし歯がある場合、ホワイトニング剤によって痛みが誘発されて治療に支障をきたす可能性があるため、むし歯や歯周病があれば、ホワイトニングの前に治療を行います。また、歯周病があると、歯茎から出た血液と薬剤が混ざり、十分な効果を発揮できなくなる場合もあります。

2

歯型を採取し、歯並びやお口の中の状態に合ったマウスピースを作製します。

3

マウスピースが適合するかどうか確認し、問題なければ装着時間や注意点などをご説明します。

4

個人差はありますが、1日2時間の装着を2週間程度続けることで希望の白さになるでしょう。

5

週1回の頻度でご来院いただき、マウスピースや歯の状態を確認します。

歯科医院でのホワイトニング
-「オフィスホワイトニング」

概要

歯科医院で行うホワイトニングです。歯にホワイトニング剤を塗り、特殊な光を当てて歯を白くします。

歯の色を確認する
歯のクリーニングで歯垢や歯石、着色を除去
白くしたい歯に薬剤を塗り特殊な光を照射する

特徴

ホームホワイトニングと比べて早く白くできますが、白さが比較的早く減退します。

ホワイトニング剤

当院では、株式会社GCの「TiON(ティオン)ホワイトニングシステム」を採用しております。従来のホワイトニングシステムと比べて効果が高く、後戻りもしにくい点がメリットです。

1

歯垢や歯石などを除去してお口の中を清潔にします。

2

ホワイトニング剤を塗り、特殊な光を当てて歯を白くします。

3

理想的な色になれば完了です。

自宅と歯科医院でのホワイトニング
-「デュアルホワイトニング」

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングで歯を白くしてホームホワイトニングで白さを維持する方法です。両方のメリットを得られ、デメリットを解消できます。

ホワイトニング効果を長持ちさせるポイント

こまめな歯磨き・うがい

ホワイトニング効果を維持するには、毎日のこまめな歯磨きとうがいが欠かせません。コーヒーやウーロン茶、緑茶、カレー、醤油など、着色しやすい飲食品は身の回りにあふれています。そのため、全く着色させずに過ごすことは困難です。歯に付着した色をできるだけ早く落とすことが大切です。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うことで、着色を落としたり着色しにくくしたりできます。そのため、ホワイトニングの効果を維持しやすくなります。当院では、さまざまなケア用品を提供しておりますのでお気軽にご相談ください。

歯科医院での定期検診(クリーニング)

歯磨きだけでは着色汚れを防ぐのにも限界があるため、定期的に歯のクリーニングを受けることが大切です。また、むし歯や歯周病の早期発見・早期治療、予防にも繋がります。歯がどれだけ美しくても、むし歯や歯周病で失ってしまえば元も子もありません。定期的に歯のクリーニングや口腔内チェックを受けて、良好な口腔内を保ちましょう。

ホワイトニングの継続

ホワイトニングの効果は次第に失われます。効果を維持したい場合は、2週間に1回のホームホワイトニング、半年~1年に1回のオフィスホワイトニングを継続することをおすすめします。

初めての方専用 2回目以降の方 042-313-6516 WEB予約