入れ歯

  • HOME > 
  • 入れ歯

入れ歯

入れ歯がよく噛めない、ずれる、違和感がある、といったトラブルは、いずれも患者さまのお口に合っていないことが原因です。口腔内は次第に変化するため、入れ歯も随時調整が必要です。当院では、歯や歯茎、顎の状態を踏まえ、適切な調整を心がけております。入れ歯のトラブルにお悩みの方やご自身に合った入れ歯をご希望の方は当院までお気軽にご相談ください。

くまがいデンタルの入れ歯が
支持される3つの理由

選ばれる理由1.さまざまな種類の入れ歯をご用意

入れ歯の見た目、使い心地、食事への影響など、患者さまによって入れ歯に求める条件が異なります。当院では、さまざまなご希望に対応できるように、保険の入れ歯のほかにも自費診療の入れ歯も取り扱っております。

自費診療は使用できる素材や作り方に制限がないため、患者さまのご希望どおりの入れ歯を作ることが可能です。当院で取り扱っている自費診療の入れ歯は次のとおりです。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーとは、2~4本のインプラントに対して入れ歯を装着することで、優れた安定性を実現できる治療法です。大きな外科手術を必要としないため、全身疾患をお持ちの方も受けていただける可能性があります。

コバルトクロムやチタン床の入れ歯

コバルトクロムやチタンなどの金属床を使用した入れ歯を取り扱っております。いずれも強度に優れた素材のため、薄くて軽い入れ歯を作ることができます。装着時の違和感が少なく、さらに食べ物の温もりが伝わりやすいため、食事に大きな影響がありません。

また、保険の入れ歯にある「たわみ」が金属床にはないため、入れ歯を引っかけている歯への負担が少ないこともメリットです。当院では、患者さまに合う金属床義歯を作製するために、ミリ単位の調整を行っております。

選ばれる理由2.基本に忠実な方法で作製

入れ歯の痛みや違和感などの原因は、次第に変化する口腔環境に合わせて入れ歯を調整していないことです。また、そもそも入れ歯の型取りに問題があり、精度が低下していることも考えられます。当院では、患者さまに合う入れ歯をお作りするために、基本に忠実に各工程を行っております。また、次のように、正確な型取りを実現する取り組みを徹底しておりますのでご安心ください。

シリコン印象材……精密な歯型を取りやすい印象剤です。

個人トレー……口の形には個人差があるため、オーダーメイドの個人トレーを作製して歯型を取ります。

ティシュコンディショニング……一定期間、ティシュコンディショナーという素材を装着していただき、口や舌の動き、噛み方などのデータを取得して入れ歯を作製します。

Willis法……目と鼻、唇のラインが直線になるように噛み合わせを調整し、顔のバランスを整えます。

選ばれる理由3.信頼できる歯科技工士と連携

入れ歯を作るのは歯科医師ではなく歯科技工士です。そのため、歯科医師がどれだけ精密に歯型を取ったとしても、歯科技工士の技術に問題があると、患者さまに適した入れ歯は作製できません。当院では、コアデンタルラボという信頼できる歯科技工士と連携し、入れ歯を共同で作製しております。

初めての方専用 2回目以降の方 042-313-6516 WEB予約