インプラント治療

  • HOME > 
  • インプラント治療

小平市東大和市でインプラント治療なら

インプラント治療が受けられる方

インプラント治療は、顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を取り付ける治療法です。むし歯や歯周病、事故などで歯を失ったところに適用できます。外科手術のため、高血圧や糖尿病などの全身疾患がある方は受けられない可能性があります。

インプラントは、入れ歯やブリッジと比べて見た目がよく、噛む力も天然歯に近いため、見た目と機能性の両方を求める方に適しています。

当院で行う
インプラント治療について

当院では、事前の診査診断でインプラントの埋入位置や深さを正確に把握し、デジタルの力を用いて治療の精度を高めております。インプラント治療の成功率に大きな影響を及ぼすのが診査診断の精度です。当院では、口腔内チェックや歯科用CTによる3次元的な情報の取得など、診査診断の準備に力を入れております。

くまがいデンタルクリニックの
インプラント治療への取り組み

CT撮影

CTは、歯や骨の状態を立体的に捉えることができる撮影装置です。太い血管や神経の位置なども把握できるため、インプラント治療のリスクを抑えつつ成功率を高めることができます。

シミュレーションソフトの活用

取得したCT画像を専用ソフトに取り込み、治療のシミュレーションを行っております。インプラントの正確な埋入には、事前のシミュレーションが欠かせません。

安心できるインプラントメーカーの利用

当院では、ストローマン社製ノーベルバイオケア社製およびアストラテック社製のインプラントシステムを採用しております。どちらも世界規模で数々の歯科医師から支持を得ているインプラントシステムのため、安全なインプラント治療に繋がりやすいと考えています。

インプラントメーカーは世界200社、日本国内で30社程度とされており、その品質はさまざまです。そのため、導入しているインプラントシステムは、歯科医院を選ぶ判断材料の1つと言えるでしょう。

滅菌体制

院内感染防止の徹底は、歯科医院における必須事項です。当院では、オートクレーブや超音波洗浄機などで器具を滅菌することに加え、コップやエプロン、手袋などは使い捨てのものを使用しております。

保証制度

当院ではインプラント治療に保証制度を設けております。保証期間はインプラント体が10年、上部構造が5年です。

トップダウントリートメント

トップダウントリートメントとは、模型上で審美的・機能的に成立したインプラント治療のゴールを定め、それに基づき治療計画を立案する方法です。患者さまの理想とする歯並び・噛み合わせを実現できます。当院では、CT撮影とシミュレーションソフトを用いてトップダウントリートメントを行っております。

インプラント治療後の
アフターフォローについて

インプラントは人工物のため、むし歯にはなりません。しかし、その周りの歯茎は他の歯茎と同様に歯周病になります。歯周病が進行するとインプラントが脱落する恐れもあるため、定期的なメンテナンスで歯周病の早期発見・早期治療、予防をすることが大切です。

当院では、インプラント治療後のアフターフォローの必要性をお伝えし、ご理解いただくことに力を入れております。ご理解いただけず、結果的に再治療が必要になってしまうことは、歯科医師としては何としても避けたい事態です。インプラント治療に対する不安、疑問、アフターケア、ご自宅でのケアなど、どのようなことでもお気軽にご質問ください。

インプラント治療の流れ

1カウンセリング

カウンセリングでは、インプラント治療に対する不安や疑問などに無料でお答えしております。治療法、メリット・デメリット、入れ歯やブリッジとの違いなどについて詳しくご説明いたします。

2検査・治療計画

お口の中をチェックし、むし歯や歯周病の有無、残っている歯との噛み合わせなどを詳しく確認します。検査結果や患者さまのご希望に基づき治療計画を立案し、ご納得いただきましたら治療を開始いたしますので、不安や疑問などはお気軽にお申し出ください。

3インプラントの埋入

歯茎を切開して顎の骨に穴をあけ、インプラントを埋入します。局所麻酔下で行うため、強い痛みを感じることはありません。インプラントの埋入後、歯茎を縫合すれば終了です。

4抜糸・仮歯調整(処置後2週)[ 15分程度 ]

2週間程度の待機期間を経て、縫合したところを抜糸します。必要に応じて仮歯を入れ、待機期間中の生活への影響を抑えます。強い力をかけると壊れる心配があるため、柔らかいものを食べるようにしてください。

5待機期間

インプラントと骨が結合するまで2~3ヶ月程度は待機する必要があります。もし、違和感や痛みなどが起きた際は早めのご連絡ください。

6アバットメントの装着

歯茎を再び切開し、インプラントの頭の部分にアバットメントを装着します。1~2週間ほど待機します。

7型取り

インプラントに取り付ける人工歯を作製するために型取りをします。

8完成

アバットメントに土台を取り付け、被せ物を装着すれば完成です。

9メンテナンス・定期検査

インプラントは天然歯と同様にメンテナンスが必要です。3~6ヶ月程度に1回を目安に通院していただきます。

初めての方専用 2回目以降の方 042-313-6516 WEB予約