くまがいデンタルクリニック|審美セラミック治療

クレジットカード

駐車場完備

042-313-6516

診療時間
9:00〜18:30
休診日
木・日・祝

キービジュアル

歯を白くする審美セラミック治療。
時間とお金をかけるのですから、
絶対に失敗はしたくないと思います。

そのようにならないため、
当院では次のような制度を設けております。

事前シミュレーション制度
優秀な歯科技工士立との連携制度
満足されるまで調整し続ける制度

それぞれご紹介いたします。

患者様の満足を創造する、くまがい式、審美セラミック治療

冒頭にもお伝えした通り、当院には患者様に満足して頂くための「制度」がいくつかあります。それぞれを具体的にお伝えいたします。

01事前シミュレーション制度-模型で完成形のイメージを作成

事前シミュレーション制度

審美セラミック治療とは「美」にかかわる治療になりますので、非常に繊細な治療になります。

患者様にとって残念なことは「せっかく治療したのにイメージと違う」ということです。そうならないために、当院では、治療を行うに患者様の「理想」をじっくりとお伺いした上で、模型にて完成形をお見せしています。この工程を踏むことで「自分の歯がどのように変わるのか」「望みどおりに本当にキレイになるのか」を事前に把握できますし、何よりも、治療後のイメージを患者様そしてドクターがしっかり把握した上で治療を進められますので「ズレ」をなくすことが可能になります。

  • ビフォアー アフター
  • ビフォアー アフター

02優秀な歯科技工士との連携&立会い

歯科技工士

皆さんは、すべての治療を「歯科医師」が行っていると思われているかもしれませんが、実は違います。詰め物・かぶせ物は歯科医師と歯科技工士が共に連携して作成していきます。もっと具体的にお伝えすると、お口に入る実際の歯(技工物)を作るのは歯科技工士であり、歯科医師は治療全体を見据えた上で方向性を決定する役割を担います。

つまり、クオリティの高い詰め物・かぶせ物は、いくら歯科医師側が優秀だとしても作りだすことはできません。歯科技工士の腕が非常に重要となります。

当院では日本屈指の歯科技工所「デンタルデザインベイシス」と連携し詰め物・かぶせ物を作成しています。この技工所と連携することで次の事が達成できています。

特徴1詰め物・かぶせ物のクオリティ向上

歯科技工所

通常の歯科技工所さんですと、作業が分業化されておりますのでどうしてもクオリティの「ばらつき」が出てしますが、当院では担当の歯科技工士が常に作業をしますので、高いクオリティの維持が可能になっています。
また、ベイシスさんとは担当医が開業する前から連携している技工所さんですので、担当医の方向性・クセなどを熟知したうえで作業をしていただけるので、本当の意味で歯科医師と技工士のチーム医療が実践できています。

特徴2患者様とのコミュニケーションの充実

歯科技工士

特に「審美性」が重要になるかぶせ物等を作成する場合、「患者様の意向」が非常に重要になります。「色合い」「形」などですね。これらは何度も調整し患者様のイメージに近づけていくのですが、一般的にはドクターが患者様の意向をお聞きし、それを歯科技工に伝え、歯科技工士が作成していきます。これは伝言ゲームと同じで間に人が入れば入るほど「真意」と異なった情報が伝わってしまう事があります。そのため当院では、デジタル機器を利用し、ブレのない情報を伝える体制を整えています。
また、ケースによっては担当の歯科技工士が医院に来院し、実際の患者様の「真意」をお伺いする時間を設けることもあります。

デンタルデザインベイシスさんの代表に技工物に対しての想いを伺ってきました。ご興味がある方はこちらをご参照ください。

03最終調整は、満足されるまで何度も何度も行います

院長

当院では、事前に患者様の「理想」を共有するため、事前シミュレーション制度日本屈指の歯科技工所との連携などを行っていますが、最終段階でも患者様の理想をくみ取るステップを設けています。このステップで最終的な「色合い」「形」などを調整していきます。

院長

私たちは、すべての患者を同じように治療し、効率や回転率を重視する診療はしておりません。
これまで培ってきた知識・技術を駆使し、患者様に「心から」満足して頂くためにこの仕事をしております。

そのため、患者様には一切遠慮はして頂きたくありません
心から満足するまで、何度でも私たちに違和感がある部分をお伝えください。

また、患者様が気にならない仕上がりだったとしても、担当ドクターが納得できない場合は、やり直しをこちらからご提案することもございます。

これらはすべて、適切な美を追求し、かつ、末永く治療した歯を使って頂くための当院の譲れないこだわりです。

これまで当院の「制度」に関してお話してきましたがこれ以外の特徴を簡単にご紹介させて頂きます。

04歯科専用の「拡大鏡」を活用した精密治療

拡大鏡

「拡大鏡」とは、視野を拡大できる装置のことです。視野を数倍に拡大できます。審美セラミック治療では、肉眼では見えない領域に如何にこだわるかで、「歯の美しさ」「耐用年数(どれだけ長持ちするか)」を左右します。

当院では、歯科専用の拡大鏡を用いた精密審美セラミック治療を提供しております。これまでに、「せっかく自費の詰め物・かぶせ物を入れたのにすぐにダメになった」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ当院にお越しください。

05「歯周形成外科」で「歯肉・歯茎」の審美性も獲得

歯周形成外科

「口元の美しさ」は「歯の美しさ」だけでは達成はできません。
「歯茎(歯肉)の美しさ」も達成されて初めてバランスの取れた口元の美しさが達成されます。
この歯茎(歯肉)の美しさを達成させるための手法を「歯周形成外科」と言います。

歯周形成外科とは歯肉の位置を移動したり、歯肉結合組織等を移植したりすることにより、歯肉のバランスを整える手法です。

歯周形成外科は技術を必要としますので実施している医院さんはそれほど多くはありません。歯肉の美しさも兼ね備えた適切な美を求める方は一度当院にご相談ください。

あなたに適した審美セラミック治療は……

審美セラミック治療は、歯の「色」だけでなく、「形」「歯並び」の改善も可能です。
以下、当院で治療した症例をご紹介いたしますので、治療後のイメージの参考にしていただけたらと思います。

お悩み銀歯が気になる

このようなご要望にはセラミック素材の「詰め物(インレー)」「かぶせ物(クラウン)」をお勧めします。

お悩み歯の隙間が気になる

歯の隙間を改善する方法として「矯正歯科治療」をイメージされる方も多いかと思いますが、審美セラミック治療でも対応が可能です。オールセラミック法(セラミックのかぶせ物)を利用します。

お悩み歯の形が気になる

審美セラミック治療では「歯の形」も変化させることができます。
オールセラミッククラウン法(セラミックのかぶせ物)を利用します。

お悩み天然歯の色が気になる

タバコ、コーヒー、お茶、ワイン、カレーなど飲食物には着色しやすいものがあります。審美セラミック治療でも対応可能ですが、より手軽にできるものに「ホワイトニング(薬剤を使った治療)」があります。

ホワイトニングに関しての詳細はホワイトニングをご参照ください。

審美セラミック治療Q&A

Q:審美セラミック治療とホワイトニングの違いは……

「審美セラミック治療とホワイトニングでは何が違うのですか?」というご質問をよく患者様から受けます。「歯を白く綺麗にする」ことは同じなのですが、その「やり方」が異なります。

審美セラミック治療とは、つめ物・かぶせ物を用いて「歯の色」「歯の形」「歯並び」をより美しくするための治療です。ホワイトニングと異なり、「後戻り」することはなく、白さは長期的に持続します。しかし、つめ物・かぶせ物を用いた治療となりますので、「歯を削る」必要があることがホワイトニング(薬剤を利用し歯を削りません)と異なる部分です。
それぞれご紹介します。

黄ばんだ歯を「薬剤」で理想の白さへ

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 無料相談
  • インターネット予約

TEL:042-313-6516

大規模駐車場完備

〒187-0032 東京都小平市小川町1-432-1

9:00〜13:00---
14:30〜18:30---
  • △ 土曜日・日曜日は午前「9:00〜13:00」
    午後「14:00〜17:00」

このページの先頭に戻る