しっかり噛める(インプラント治療)ー小平市、立川市、国分寺市、玉川上水

2015-09-04

 


虫歯がかなり進行しており、抜歯に至った女性の方です。治療に対しては、歯の美しさを保ちつつ、しっかり噛めるようになりたいというご希望でした。診察したところ、十分な量の顎の骨がありましたので、インプラント治療をご提案しました(顎の骨が十分でない場合は、別途処置を行い、インプラント治療の可否を判断します)。仕上げにはめる義歯には、オールセラミックを使用することで、本物の歯に限りなく近い色と、咀嚼力を保つことができ、満足しておられます。(※写真の赤丸部分が、当院で行なった治療です)

 

 

 

 


カテゴリー くまがいデンタルクリニック治療症例集