見た目を美しく(セラミッククラウン治療)ー小平市、玉川上水

2015-09-04

虫歯がかなり進行していた患者様です。歯の根っこの治療をしたのち、コア(人口の土台)を作ってクラウン(被せもの)をしました。使用したクラウンは、ハイブリッドセラミッククラウン(セラミックとレジンをまぜたもの)で、これは色調が天然歯に近く、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがあります。


カテゴリー くまがいデンタルクリニック治療症例集