インプラント+歯肉移植治療 ー小平市、東大和市、立川市、国分寺市、玉川上水

2015-09-04

他院で抜歯した部分を、入れ歯にするかインプラントにするかご相談にいらっしゃった患者様です。インプラントにしたほうがこの先のことを考えるといいのでは?とご自身もお考えになっておられたようで、しっかりカウンセリングをした上でインプラント治療を行ないました。この患者様は、治療をする部分の歯ぐきが痩せて薄くなっていたため、上顎の奥歯内側の歯肉を取って移植を行なう必要がありました(手術は麻酔をするので痛みも少なく短時間で終わり、歯肉を取った部分はすぐに再生しますのでご安心ください)。この治療を行うことで、歯ぐきを厚くすることができ、インプラントを長持ちさせることができます。体にも負担がかかることなく、治療の結果に大変満足しておられました。

 

1、歯ぐきが薄くなっている状態です

 

 

2、上顎の奥歯内側部分の歯肉を取り、移植手術を行いました。

 

 

3、手術後、歯ぐきが出来てきた状態です

 

 

4、インプラントに義歯を被せた状態です


カテゴリー くまがいデンタルクリニック治療症例集