海外研修

2017-10-18

先週、日曜、祝日を含めて5日間ほど、東ヨーロッパのハンガリーにインプラントの研修に行ってきました。

クリニックを3日休診しましたので、皆様にはご迷惑をおかけしました。

なぜにハンガリーかと申しますと、今世界でも3本の指に入るインプラントを行うための骨造成(GBR)の

第一人者であるIstvan Urban先生が開業されているクリニックで講義、実習、そしてライブオペの中身の濃

い3日間を過ごしてきました。

Lecture(講義)はUrban先生が米国UCLAでの歯周病学、Loma Linda大学で

インプラント歯科学のプログラムを学んでいるときの話だったり、ブタペスト(ハンガリー)で開業後での

症例の話でしたり、とても刺激的な3日間でした。

Hands-on(実習)では手を動かして歯槽骨がない患者様がインプラントを行うときに骨造成は必要になって

きます。それを実際に豚顎骨を使用してGBR研修を行ってきました。

そして、実際にUrban先生が行っているOPEをリアルタイムで見学できたのが一番の収穫でした。

超一流の先生のインプラントオペは低侵襲で短時間でした。

一緒に研修していた先生方たちとも情報交換ができたのも刺激になりました。

この研修を日々の診療にいかしていきたいです。

 


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ