佐藤亨至先生のエッジワイズセミナー

2016-10-18

10月16日(日)に4月からお世話になっている佐藤先生のセミナーの後半が始まりましたので、参加してきました。今回のセミナーはセファロの読み方と診断までの流れという内容でした。矯正治療を行う上で歯だけを見ていては良い治療が行えないので、その人の骨格も踏まえたうえで歯を動かしていかないとだめということです。

まずしっかり骨格が正常なのか不正があるのかを検査して診断した上で、治療計画を立てて、実際に治療に入っていくということが大切です。

今回はセファロの読み方と模型分析の実習でした。大変勉強になり今後の診療に生かせそうです。

来月からも実習メインのセミナーなので楽しみです。

image1 image2 image3 image4 image5 image6 image7


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ