インプラントセミナー

2018-04-04

先日、私が所属するOSIスタディークラブのカンファレンスがありましたので参加してきました。

今回は私が使用してるアストラテックインプラントシステムが新しくなったので

その内容が主な講演でした。アストラの本社があるスウェーデンから海外の先生をお呼びしてのカンファレンスでしたのでとても身のある講義となりました。

今後、実際に診療に取り入れていこうと思ってます。

 

 


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ

年末年始

2018-01-11

新年、あけましておめでとうございます。

2018年もどうぞよろしくお願いします。

皆さんは初詣行かれましたでしょうか?

私は元旦に千葉県にある香取神宮に初詣に行ってまいりました。

私自身が1年間健康に過ごせますようにと、クリニックのスタッフ達が病気、怪我しないように

健康に過ごせますようにと祈願してきました。

香取神宮は成田山新勝寺ほどではないですが元旦はたくさんの人が訪れるので、行列に並び始めて

からお参りするまで2時間くらいかかりました。特に今年の元日は夕方から冷え込んだので、寒さ

に耐えながら必死の思いで祈願してきました。

今年もスタッフ一同頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

院長 熊谷


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ

海外研修

2017-10-18

先週、日曜、祝日を含めて5日間ほど、東ヨーロッパのハンガリーにインプラントの研修に行ってきました。

クリニックを3日休診しましたので、皆様にはご迷惑をおかけしました。

なぜにハンガリーかと申しますと、今世界でも3本の指に入るインプラントを行うための骨造成(GBR)の

第一人者であるIstvan Urban先生が開業されているクリニックで講義、実習、そしてライブオペの中身の濃

い3日間を過ごしてきました。

Lecture(講義)はUrban先生が米国UCLAでの歯周病学、Loma Linda大学で

インプラント歯科学のプログラムを学んでいるときの話だったり、ブタペスト(ハンガリー)で開業後での

症例の話でしたり、とても刺激的な3日間でした。

Hands-on(実習)では手を動かして歯槽骨がない患者様がインプラントを行うときに骨造成は必要になって

きます。それを実際に豚顎骨を使用してGBR研修を行ってきました。

そして、実際にUrban先生が行っているOPEをリアルタイムで見学できたのが一番の収穫でした。

超一流の先生のインプラントオペは低侵襲で短時間でした。

一緒に研修していた先生方たちとも情報交換ができたのも刺激になりました。

この研修を日々の診療にいかしていきたいです。

 


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ

インプラントセミナー

2017-05-23

先日、我がクリニックで導入しているアストラテックインプラントのセミナーに参加してきました。

今回は、題してアストラテックインプラントシステムEV 発売記念ロードショー

としまして、新システムに代わるので新型のインプラントの良さを講義、ハンズオンで実際に体験してきました。

現在のものとフィクスチャーの直径が変わります。それによってインプラント窩を形成するバーもかわってきます。

実際に導入している先生方の講義は大変、身になるものでした。

6月から先行発売ということですごく楽しみです。

10月には海外研修も控えているので、今年はとても楽しみな1年になりそうです。


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ

最終回エッジワイズセミナー

2017-03-10

さて、3月5日に1年間学び続けた佐藤享至先生のエッジワイズセミナーの最終回が行われました。

この1年間で矯正治療の基本を再確認させられてさらにアドバンスコースも受講して

難易度の高い症例にも取り組めるようになりました。

これもひとえに大学の先輩でもある佐藤先生のご指導のおかげであります。

ありがとうございます。

最終回は卒業テストがありまして、今までの1年間の知識、技術が試されます。

卒業テストに無事に合格して、証書をいただきました。

これからも日々の診療に生かせるように精進していきます。

 

 

 

 

 


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ

今月も

2017-02-08

またまた、佐藤亨至先生のエッジワイズセミナーに参加してきました。

今回はワイヤーベンディングがメインになりました。日頃の診療だと

なかなかワイヤーを曲げる機会がないので、とても有意義な実習になりました。

現在の矯正治療はストレートブラケットを使用しているので、ワイヤーを曲げる機会は少ないのですが、エッジワイズ治療の原点はワイヤーベンディングなので、

これからの診療の中にも生かしていけそうです。

とうとう来月が最終回になってしまいました。

一年間の総まとめでテストもあるみたいなので、気合を入れて臨みたいです。

 

 


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ

エッジワイズセミナー

2017-01-28

またまた、今月も佐藤享至先生の矯正セミナーに参加してきました。

今回も大阪での受講でした。前日に名古屋で大雪が降りまして、参加できるか

どうか心配でしたが、無事に参加できました。

今回はエッジワイズ治療で前方に出てる前歯をワイヤーとゴムの力で後方に

移動させていく(コントラクション)の講義と実習を行いました。

メインのアーチワイヤーにフックをロウ付けしたり、技工操作が必要な実習でした。

細かい作業は好きなので、あっという間に時間が過ぎてしまい、この技術を明日からの診療に生かしていきたいです。

 

 

この1年間コースもあと、2回なので気を引き締めて来月も参加してきます。


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ

エッジワイズセミナー

2016-11-29

さて11月27日(日)、今月も矯正セミナーに参加してきました。

今月はバンドにブラケットを溶接する実習とヘッドギアの装着の仕方、

あと毎度おなじみワイヤーベンデイングの実習を行ってきました。

第一期治療(子供の矯正治療)は抜歯をしないで行うのが、原則なので

顎の成長、骨格の成長を利用しながら歯を移動していき並べていきます。

将来的に第2期治療(成人矯正)が必要になっても短期間で治療が終わったり

抜歯しなくて済む場合もあるのでメリットは多いです。

image1 image2 image3 image4 image5 image6 image7 image8

来月は日程の都合上、大阪でセミナーに参加します。

 


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ

佐藤亨至先生のエッジワイズセミナー

2016-10-18

10月16日(日)に4月からお世話になっている佐藤先生のセミナーの後半が始まりましたので、参加してきました。今回のセミナーはセファロの読み方と診断までの流れという内容でした。矯正治療を行う上で歯だけを見ていては良い治療が行えないので、その人の骨格も踏まえたうえで歯を動かしていかないとだめということです。

まずしっかり骨格が正常なのか不正があるのかを検査して診断した上で、治療計画を立てて、実際に治療に入っていくということが大切です。

今回はセファロの読み方と模型分析の実習でした。大変勉強になり今後の診療に生かせそうです。

来月からも実習メインのセミナーなので楽しみです。

image1 image2 image3 image4 image5 image6 image7


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ

エッジワイズ矯正セミナー

2016-09-07

9月4日の日曜日、佐藤先生の矯正セミナー年間コース(前期)の最終回が行われました。

この半年間でいろいろなことを吸収させていただきました。佐藤先生には感謝の気持ちでいっぱいです。本日も午前中は講義をしていただき、午後は実際に手を動かして実習を行いました。(僕は実習のほうが好きかな)

今日は矯正治療の最後の締め。ディボンディングとその後の保定装置についてでした。矯正治療できれいな歯並びになれたのであれば、その状態を長く維持できるようにメンテナンスしていくのも我々歯科医師の役目なので今回の講義、実習もとても身になるものでした。

今回で前半が終わりました。また来月から後半が始まるので、楽しみにセミナーに参加したいです。(後半は実習がメインになるのでより楽しみです)

image1 image4 image6

 

image3image2image1image7


カテゴリー くまがいデンタルクリニックブログ